懐かしい話

当時わたしは、33歳

ダーリンは年下

蒸し暑い、今時分に

ジャイアン戦にドームに行ったときのこと。

ヤクルトスワローズ側は、わりと穏やかで和気あいあいなムードでしたが、

大人げない彼氏は

蒸し暑いうえに、席がぎゅうぎゅうの中、

ねー。

なに?

おっとつっかえ棒!と、人差し指で、私の顔をつついてきます。

しかも、笑いながらだから

また、してきそう。

ねー。

なに?

おっとつっかえ棒!

ねー。やめて。蒸し暑いし、イライラするから。

そこまで言ったのに、またしやがってきたのですよ。

ねー。

な、あ、に?

おっとつっかえ棒!

ここで、切れちゃった、わ、た、し。

どっちらけ

やめてっていってんじゃん

もう、帰ろうぜ

ばかばかしいこと、何回もやんなよ

涙目になったボーイ。

わかった。

仲良くみようね。

その四年後。

幼さに耐えられなくなり、離婚しました。

広告を非表示にする